名古屋の転職指南書 » 【年代別】名古屋の転職で同世代と差をつけるには

【年代別】名古屋の転職で
同世代と差をつけるには

名古屋の転職を成功させるには年代の違いで何を意識する?

ここでは名古屋市内の求人事情について、年代別にどんな傾向があるのかを調査。転職を成功させるには年代の違いで何を意識すれば良いのか、転職を有利に進めるために、年代の違いをどう意識すると良いのかなどをまとめています。名古屋はイメージの強いトヨタ自動車だけでなく、多彩な企業の本社をはじめ、さまざまなメーカーが集中している都市。こうした多くの企業や仕事が存在しているため、愛知県内でも飛び抜けた売り手市場なのが特徴です。業種・職種問わず多くの転職求人数が出回っています。

20代

名古屋市での20代の平均年収は346万円。20代前半か後半でも平均年収には差があり、前半だと240万程度、後半は340万程度です。年収が高いのはIT系のウェブデザイナーや介護系だと言われていますが、産業・業種別に見ると男性は金融・保険業がトップ。女性は情報通信業がトップになっています。

20代で名古屋の転職を成功させるポイントを見る

20代は社会人としてキャリアがまだ少ないため、選考で問われるのはほとんどが「情熱」。いかにしてその企業に惹かれたのか、そこで何をしたいのか、具体的なビジョンを語れるように準備しておくことが大切です。少しでもキャリアがあれば最低限のマナーはチェックされるので、態度や行動にも気をつけましょう。

30代

名古屋市での30代の平均年収は395万円。男女によっても平均年収の差があり、男性の平均年収は484万円、女性の平均年収は307万円でした。30代後半では役職に就く人も出るころで、さらに差があるかもしれません。

30代は中堅社員としての働きが期待されます。履歴書であれば、ただただ経歴を羅列するのではなく、携わってきたプロジェクトやマネジメント経験をアピールするのが大切です。情熱だけでなく、経験を生かした今後のビジョンを伝えましょう。

30代で名古屋の転職を成功させるポイントを見る

40代

名古屋市の40代の平均年収は477万円。男女によっても平均年収の差があり、男性の平均年収は598万円、女性の平均年収は300万円でした。40代では役職についている人も多くなり収入は安定する時期。結婚や出産を経験する女性が多くなるため、女性と男性との開きが大きくなっているのも見られます。

40代になると採用側も管理職と意識する年代。選考では企業の中核として動いてくれる人かどうかを見極められます。ずばり、「即戦力」と「管理能力」が要。どんな経験を積んできて、そのスキルが次の仕事にどう活きるのか、チーム・プロジェクトの中でどんな役割を担ってきたのかをアピールしましょう。

40代で名古屋の転職を成功させるポイントを見る

「もっと上を目指したい…」

30歳・平社員の男性が転職市場で一発逆転…!?

名古屋の転職エージェント

比較検証レポート結果

詳しく読む

ひとつ、聞かせてください。

あなたは次の転職を
ステップアップ初めの一歩
どちらにしたいですか?